【オシャゲー3選】~お家に一つどうぞ!あるとお洒落なボードゲーム3選!~

【オシャゲー3選】~お家に一つどうぞ!あるとお洒落なボードゲーム3選!~

家に置いてもお洒落なインテリアに溶け込む、そして友達が来た時にはさっとできる、そんなお洒落なボードゲームを紹介していきます!

78

1.オシャゲー3選①:DiXit(ディクシット)

フランスやドイツにおいて年間ゲーム大賞を受賞 するなど、世界中でブームを巻き起こした有名ゲームであるDiXitを紹介します。今回のテーマであるお洒落なポイントとしては、人々を魅了する美しい絵があげられます。

DiXit

プレイ時間:30分 人数:3~6人 利用シーン:パーティ、合コン

DiXit(ディクシット)はフランス発祥のボードゲームで プレーヤー間のコミュニケーションがゲームの進行上も非常に重要になるゲーム です。ディクシットとは、ラテン語で「(彼が)言う」という意味で、フランスでは根拠なき主張を揶揄するときに使われる言葉ですが、正にその名の通り、プレーヤーはカードに描かれたえも言われぬ絵を見て、一言でそれを表現し、周囲のプレーヤーに当ててもらうゲームです。

またディクシットは幅広い層(年齢や国籍問わず)の知らない人同士が、直ぐにゲームのルールを理解して楽しめる手軽なボードゲームです。一方で、多種多様で美しい絵柄のイラストカードと語り部の表現によって、非常に高い戦略の自由度が内包されたもので、合コンの2次会やパーティーの途中などにプレイすれば、盛り上がること間違いなしです。ぜひ一度プレイしてみて下さい!

関連記事紹介

2.オシャゲー3選②:SKULL(スカル)

舞台は1921年8月12日、アメリカ人のジョゼフは世界一周旅行の最後の寄港地であるサンフランシスコでそれまでの旅のお土産を見ていました。その中には先祖の崇拝に使用される美しく装飾された頭蓋骨が付いた花のコレクションがあり、そのドクロとバラにまつわるゲームの話を聞きました。それが正にスカルでした!

プレイ時間:15分~45分 人数:3~6人 利用シーン:パーティ

スカルはドクロとバラをモチーフとしたアメリカ発祥のボードゲームです。 頭蓋骨を明らかにして残りの祖先を邪魔する者は、すぐに 1 つの命を失います。勝者になるために相手の嘘を見抜き、はったりをかましましょう。

スカルは誰とでも楽しめる騙し合いのボードゲームです。綺麗なコンポーネントでどこでも誰とでも楽しめる、盛り上がること間違いなしのゲームです!

関連記事紹介

3.オシャゲー3選③:Tokyo highway

トーキョーハイウェイは、首都高速をモチーフにしたフォトジェニックな立体構築ゲームです。入り組んだ立体交差に道路の筋道を見出すひらめきと、それを実現する精緻さが求められます。

プレイ時間:30分~ 人数:2~4人 利用シーン:みんなとじっくり

車を道路に10台並べる(=10点獲得する)ことがゲームの目的です。 車を置くにはいくつかの条件があり、それを満たすと道路の上に配置することができます。

トーキョーハイウェイは、ひらめきと緻密さを駆使して、脳みそフル回転で立体交差を組み上げていく中毒性の高いゲームです。 勝ち負けもさることながら、ゲームを通じた共同作業の成果がとても美しく、なんともいえない達成感が湧き上がります!

関連記事紹介

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?沢山あるボードゲームの中でもお家に一つ置いておきたいお洒落なインテリア代わりになるボードゲームを紹介しました。置いてるだけても楽しめる、友達とも楽しめるそんなボードゲーム達をぜひ一度プレイしてみて下さい!

SNSも更新しています

BOARD

このサイトに掲載された記事の無断転載を禁じます。

©2022 Board, Inc.