【週末にカップルで楽しめるボドゲ3選】~二人用ボードゲームの定番!~

【週末にカップルで楽しめるボドゲ3選】~二人用ボードゲームの定番!~

今回は二人で出来るボードゲームの特集記事を組みました。週末にカップルで楽しめる、友達と二人でも出来る二人用ボードゲーム達をそれでは紹介していきます!

187

1.週末にカップルで楽しめるボドゲ3選①:Blokus

Blokus(ブロックス)はフランス発祥の陣取りボードゲームです。過去にはフランスやドイツで年間ゲーム大賞などを複数受賞しています。ルールが非常にシンプルでパズル感覚で気軽に楽しめますが、意外と奥が深いゲームでもあります。また、半透明のカラフルなブロックはインテリアとしても目を引きそうです。

Blokus

プレイ時間:20分~30分 人数:2人 利用シーン:恋人や友人と

ブロックスはプレーヤー間で手持ちのブロックを順番にボードに設置していき、最終的にいずれのプレーヤーもブロックを追加で置けなくなったタイミングでゲームが終了します。ゲーム終了時点で手持ちブロックのピースの数が最も少ないプレーヤーが勝者となります。

ブロックスはシンプルなルールで子供から大人まで広く楽しめるボードゲームです。是非二人の楽しい陣取り合戦を繰り広げてください!

関連記事紹介

2.週末にカップルで楽しめるボドゲ3選②:ガイスター

ガイスターは、二種類のコマを用いて互いのコマをチェスのように取り合う、駆け引き要素がクセになる2人用対戦型ボードゲームです。手軽さも相まって何度も繰り返しプレイしたくなること間違いなしでしょう。

ガイスター

プレイ時間:10分 人数:2人 利用シーン:隙間時間、晩酌のお供

相手側からは判別のつかない赤と青の2種類のオバケコマを、色がバレないように盤面上を動かし、コマと取り合いながら勝利条件を満たすゲームです。

1982年のゲームですが、何度遊んでも楽しめる、いまだに色褪せない名作です。 1ゲーム10分くらいで終わるという手軽さが嬉しい、相手の裏の裏をかく心理戦が白熱すること間違いなしのオススメボードゲーム「ガイスター」を是非プレイしてみてください!

関連記事紹介

3.週末にカップルで楽しめるボドゲ3選③:クアルト

クアルトは4種類のコマを色、形、穴の有無、高さのいずれかで揃え、直線状に並べれば勝ちのシンプルな4目並べゲームですが、盤上に並べていくコマは相手が選択するという変則的ルールです。

クアルト

プレイ時間:10分 人数:2人 利用シーン:晩酌のお供

4×4のマスの縦・横・斜めのいずれかに同じ特徴のコマを並べたら勝利となります。 並べたら勝ちというシンプルなゲームですが、最大の特徴は、自分が置くコマは相手が選ぶというルールです。

最後までポーカーフェイスでいましょう。 相手が「クアルト!」が成立していることに気づかずに、そのままゲームを続行し駒を渡してきた場合、こちらが気づいているならコマを受け取った瞬間に「クアルト!」と宣言すればあなたの勝ち!過去40年間に登場したボードゲームの中で世界最多の受賞歴を持つクアルトを是非楽しんでください!

関連記事紹介

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?二人向けのボードゲームだからこその手軽さや中毒性はやり込みにもってこいです。カップルでも日々の会話のスパイスにボードゲームを取り入れてみてはどうでしょうか?ぜひ一度プレイしてみて下さい!

SNSも更新しています

BOARD

このサイトに掲載された記事の無断転載を禁じます。

©2022 Board, Inc.