【インタビュー】mistel(ミステル) 池袋にあるフリースペース併設型のTRPG&ボードゲームショップ

【インタビュー】mistel(ミステル) 池袋にあるフリースペース併設型のTRPG&ボードゲームショップ

今回は少し趣向変えて、池袋にあるミステルのオーナーである三池さんにVTuberやニコ生などの動画配信で話題のTRPGの魅力を教えていただきました!

169

ミステルの成り立ちとTRPGについて

Q.「本日はお忙しい中インタビューを受けていただき、ありがとうございます。まずは三池さんがミステルを開店させたきっかけについてお伺いしてもよろしいでしょうか。」

私は5年前までは普通にサラリーマンとして働いていました。当時、神田にあるTRPG※やボードゲームが遊べるカフェに通っていました。そこでプレイしていたTRPGが楽しく、自分でも同じような店を出してみたいと思ったことがきっかけでミステルを開業しました。

※TRPGとはテーブルトーク・ロールプレイング・ゲームの略で、テーブルゲームのジャンルの一つです。各プレイヤーは物語の登場人物となり一定のルールの上、会話や行動を行い、物語を完成させていくことを目的とします。

棚の画像

◆ショップ内には、TRPGの他ボードゲームも用意されています。

Q.「TRPGについて、徐々に浸透してきているものの、まだ聞き慣れない方もいるジャンルだと思うのですが、このゲームの魅力について教えていただけますか?」

魅力を一言でいうと、「自分が作りあげたキャラクターで非日常の世界を楽しめる」という点が挙げられます。また、誰でも公平に物語を作ることができるゲームというのも特徴です。例えば、賢者という頭脳明晰な登場人物の役割となった場合に、プレイヤー自身の頭が良い必要はなく、あくまで頭が良いのは登場人物の賢者自身であるということです。他には男性のプレイヤーがかわいい女の子の登場人物になっても問題ありません。そういった意味で、誰もが公平に普段とは違う、非日常の世界を楽しむことができるというところが魅力ですね。

ダンジョンズ&ドラゴンズの画像

◆TRPGの原点とされる『ダンジョンズ&ドラゴンズ』

Q.「三池さんがおすすめのTRPGはありますか?」

難しいですが、やはり定番どころのクトゥルフ神話系TRPGですね。また面白いところでは、「この素晴らしき世界に祝福を」といったアニメや「ダークソウル」のようなTVゲーム、さらには「初音ミク」がモチーフのTRPGなども出てきていますのでそちらの作品等に興味がある方はおススメです。

画像 ◆「艦コレ」や「初音ミク」がモチーフのTRPG

ミステルのコンセプトと特徴

Q.「次に、店舗についてお伺いしたいのですが、ミステルはどのようなコンセプトで開業されたショップなのでしょうか?」

ミステルはフリースペース併設型TRPG&ボードゲームショップとして、2017年5月にオープンしました。ミステル(mistel)という言葉はドイツ語で宿り木という意味があり、その名の通り、「皆が集まれる場所を作りたい。」という思いがあります。また、なるべく誰でも入りやすい雰囲気のショップでありたいと思っています。ボードゲームに比べて、TRPGは敷居の高いイメージがあるので、誰でもできるゲームということを多くの人に知ってもらうため、間口を広げ、敷居を低くするという点も意識しています。設備に関しても、当店の名物である六角テーブルは各プレイヤーが中央に置いたアイテムに手の届くような形である六角形にするため特注で制作していることや、TRPGをプレイする際に役立つガラス製ホワイトボードを各席に設けているなどが、フリースペースとしてもこだわっている点です。

テーブルの画像 ◆テーブルは六角形。現在はコロナ対策のためパーテーションが設置されています。

Q.「ミステル様はホームページ上でプレイヤーを募集しながら予約できる掲示板システムも魅力的だと思いましたが、こちらはいつから導入されているのですか?」 ミステルのオープン当初より導入しており、今年の9月にリニューアルもしました。9月のリニューアル以降、既に多くの方に登録いただいています。掲示板のイメージとしてはファンタジー物語によくある、冒険者ギルド的な役割を果たしたいと考えています。このクエストに行くために、こういう人を集めて出発したいといった感じですね。

掲示板システムの画像 ◆HP上の掲示板システム、日時やゲームを指定してメンバーを募集できます。

Q.「まさに皆が集まる宿り木のような場所のイメージですね。お客様の客層はどういった方が多いのでしょうか?」

学生さんよりも、社会人の方が多いですね。20代前半~30代前半の方が多く、男女比は半々といった印象ですね。女性ゲームマスター店員も在籍しており、そちらにてGM依頼なども承っておりますので女性の方でも気軽に来ていただける環境かと思います。平日だとゲームを買いに来るだけの方も勿論いますね。営業時間が23時までと他店と比較して夜遅くまで営業しているので、遅い時間にゲームを購入できるという点でご来店いただくこともあります。

販売棚の画像 ◆スペースの提供以外に、ゲームの販売も行っています。

ミステルの今後の展望とこれからプレイされる方へのメッセージ

Q.「既に多くの方に親しまれているミステル様ですが、今後のショップの展望についてはどうお考えでしょうか。」 ゲーム及びTRPG関連書籍の通販事業を開始する予定です。インターネット上でご注文いただき、ミステルの店舗で受け取っていただく形で考えています。

ボードゲーム販売の画像 ◆TRPG以外に、ボードゲームも複数販売していました。

Q.「通販でゲームを購入しやすくなるということは、より多くの方がTRPGに触れるきっかけとしても期待できますね。最後にこれからTRPGを初めてプレイされる方に一言お願いします。」

最近ではVTuberがプレイしている動画やニコニコ動画の投稿を見て知っていただく方が多くいらっしゃいます。TRPGはオンラインセッションという、非対面でプレイすることもできるゲームですが、他のボードゲームなどと同じように、どのようにプレイするのかによって楽しさが全く違ってきます。できれば最初は、しっかりとアテンドできる人(ゲームマスターの役割ができる人)と一緒にプレイしていただけたら、より一層TRPGの面白さが伝わると思います。勿論、気の合う仲間だけで手探りでTRPGの面白さを開拓していくのも醍醐味の一つではありますけどね。そして勝手知ったる仲間と一緒にTRPGを楽しむのも勿論とても面白いですが、時には1人で知らない人と一緒にプレイする楽しみもまた、醍醐味であると思います。初めは緊張するかもしれませんが、非日常を体験するという意味で、これまでの人間関係の中の自分にとらわれずプレイできること新しい面白さを発見できることから、オススメしています。そして、TRPGを通じてできた出会いを大切にしてほしいと思っています。

TRPG棚の画像

まとめ

今回はインタビュー番外編として、池袋にあるミステル様にインタビューさせていただきました。これからさらに人気が出そうなTRPGですが、今回のインタビューを通じて読者の皆様が少しでも興味を持っていただけたら幸いです。もし興味を持ったという方は、ぜひ一度ミステル様にお立ち寄りいただき、TRPGをプレイしてみてください。インタビューにご協力いただきましたオーナーの三池さん、本当にありがとうございました。

お店の情報はこちら

mistel(ミステル)

HP
https://mistel.jp/
Twitter
https://twitter.com/mistel_game
電話番号
03-6709-2463
営業時間
11:00 - 23:00
住所
東京都豊島区西池袋 2-39-8 ローズベイ池袋ビル B1F
アクセス
JR池袋駅 メトロポリタン口より、徒歩3分

SNSも更新しています

BOARD

このサイトに掲載された記事の無断転載を禁じます。

©2022 Board, Inc.