【インタビュー】10BILLIONPOINT 神楽坂と江戸川橋の間の洒落たボードゲーム×カフェ&バー空間

【インタビュー】10BILLIONPOINT 神楽坂と江戸川橋の間の洒落たボードゲーム×カフェ&バー空間

今回は、神楽坂と江戸川橋の間にあるボードゲームカフェ&バー”10BILLIONPOINT(テンビリオンポイント)/店長兼オーナーのヒガさん”にお話を伺いしました。一見するとボードゲームカフェには見えないオシャレなカフェ&バーの魅力をお伝えします!

156

テンビリオンポイント(100億点カフェ)の成り立ち

Q.「本日は貴重なお時間をありがとうございます。まずは、ヒガさんはテンビリオンポイントを始める前はどの様なお仕事をされていたのですか?」

35歳くらいまでWebデザイナーとして働いていましたが、ひょんなことから、都内の某ボドゲカフェで4年間雇われ店長として働きます。そこから、色々なご縁と自分がやってみたいという思いが重なって、2021年2月よりテンビリオンポイントを開業して今に至ります。

夜の看板画像を挿入

◆煌々と照らす看板がバーの雰囲気を醸し出す!

Q.「なるほど、ボドゲの道に大きく舵を切ったきっかけが気になりますね!テンビリオンポイントを始めた経緯も含めてこの辺りをもう少し詳しくお伺い出来ますか?」

29歳のときに、ボドゲの社会人サークルに所属していた会社の先輩に紹介してもらったのが、自分とボードゲームとの出会いでした。元来、口下手なのですが人と話すのは好きで、ボードゲームで遊んでいると具体的な話題がなくても自然と会話が弾んでくるのが良くて、趣味としてのめり込んでいきました。また、カフェやバーに通うことも趣味でした。仕事帰りにふらっと訪れるといつも誰かがいて、そこでは全員がフラットで、いい音楽と、その場で出会った人と友人になったり、一緒に乾杯するのが心地良くて…それで、行きつけのバーで知り合った人経由で、ボドゲカフェの店長をやってみないかと声をかけてもらい、ボードゲームも好きでしたし、カフェも経営してみたかったので、店長として転職しました。そして、今回も人のご縁から神楽坂と江戸川橋の間でもともと営業されていたボードゲームカフェ/リオールさんのテナントを引き継ぐ形で屋号を変更して新店舗として2月から営業開始しています。コロナ渦でもあったので大きな決断でしたが、今迄の経験を活かして勝算があると思い踏み出しました。

インタビュー中の画像を挿入

街のみんなの給水所

Q.「テンビリオンポイントを始める際に意識していた、大切にしているコンセプトなどを教えて頂けますか?」

いつでも誰かと出会える、とまり木みたいな場所をつくりたいという想いから、「街のみんなの給水所」というのを開業当初からコンセプトにカフェ&バーであるテンビリオンポイントを運営しています。実際、ボードゲームやバーを通じて出来た人間関係が私自身の人生を豊かにしてくれ、今回の開業の様なご縁も得ることができました。そんな良いきかっけや関係構築が出来る場をお客様にも提供したくてお店を立ち上げています。また、自分自身がバーやカフェに通っていたときの経験からも、おしゃれな感じや心地よい空気感を作ることを大切にしています。また、テンビリオンポイントでは、ボードゲームカフェとしての利用だけでなく、単にカフェやバーとしてのみ利用するお客様のためのプランも用意しており、Free Wi-Fiや電源も完備しており、女性客のみでご来店されカフェ利用される方もいらっしゃいます。時節柄、バー利用はお酒の提供が難しかったというのもあり、今はご利用される方がまだ少ないですが、これから徐々に利用者が増えていってくれると嬉しいです。

壁の画像を挿入

◆壁一面にボードゲーム、SAGRADAのボドゲ箱をモチーフにしたライトカバーが美しいです。

店内の画像を挿入

◆壁面のフローリングとボドゲはまるで床で遊んでいるかの様に錯覚します!

お気に入り・オススメのボードゲーム

Q.「ヒガさんのお気に入り・オススメのボードゲームをお伺い出来ますか?」

個人的にお気に入りのゲームはラミーキューブです。ただ、最近は重めのゲームにもはまっており、オーディンの祝祭やバラージが好きです。また、バーみたいに飲みながら楽しんでもらう場合はバックギャモンや、大勢で楽しむ場合は会話を楽しむゲームのオンリー・ユー(ボードゲームカフェ「リトルケイブ」を運営している「リトルフューチャー」より発売中)がおすすめです。また、カフェ&バーで手軽に遊べる、あるいはお土産として気軽に持って帰れることをコンセプトにした自作ゲームをSharkyuu Gamesさんと共同開発し、キャンプファイアーにて65名の方から計84万円のご支援を頂き、2021年秋のゲームマーケット(11/20-21開催予定)で販売する予定です。(ブースは11/20(土)の『タ-16』です、ご来場をお待ちしています。)

オリジナルゲームの画像①を挿入

◆秋のゲムマに出展されるオリジナルゲーム(500円/個)

オリジナルゲームの画像②を挿入

◆Sharkyuu Gamesさんとの共同開発、マッチ箱のデザインがとてもオシャレです!

コミュニティ作りへの想い

Q.「テンビリオンポイントの今後の展望についてお伺い出来ますか?」

カフェ&バーとして開業していますが、バーとしての営業は未だしっかりと出来ていません。当然、自粛緩和の状況を見つつですが、バーとして営業にもより力を入れていきたいです。また、お客様を巻き込んだイベント・コミュニティー作りもおこなっていきたいです。現在、LINEのオープンチャットの開設や毎週月曜日22時に「テンビリオンナイト」というラジオ配信を行ったりしています。今後も、例えば自分自身も映画が大好きなので、映画好きを集めてみんなで映画を観に行って、テンビリオンポイントに帰ってきてからホワイトボードなどに、あらすじや相関図を書いたりして感想を言い合うような映画部を創設するなど、いろいろと取り組んでいきたいです。加えて、友人の八百屋カフェをやっている人と組んで、昼間の時間はオーガニックカフェとして運営し、マフィンやスムージー、コールドプレスジュースを提供することや、夜には厳選野菜を使用したビールカクテルやオリジナルカクテルの開発等も計画しています。

まとめ

今回は、テンビリオンポイントさんにお伺いさせて頂きました。カフェ利用されるお客さんが多いのも納得の雰囲気と設備でした。また、編集部もバー利用で今後訪れてみたいなと感じました。ご協力いただいた店長のヒガさん、閉店後の遅い時間にご対応頂き、本当にありがとうございました。

末尾画像を挿入

お店の情報はこちら

10BILLIONPOINT(テンビリオンポイント)

HP
https://10billionpoint.com/
Twitter
https://twitter.com/10billionpoint
電話番号
03-3528-9989
営業時間
平日17:00~21:00※
土日祝13:00~21:00※
※時間変更しての営業となります。

通常時:
平日18:00~24:00
土日祝13:00~23:00

火曜日定休(祝日の場合翌日)
住所
〒162-0808
東京都新宿区天神町68-3 橋本ビル2F
(イタリアン ピアッティカステリーナ2階)
アクセス
東京メトロ東西線『神楽坂』2番出口徒歩4分
東京メトロ有楽町線『江戸川橋』2番出口徒歩5分
神楽坂駅から391m

SNSも更新しています

BOARD

このサイトに掲載された記事の無断転載を禁じます。

©2022 Board, Inc.