【ニムト】~一触即発、スリリングな七並べ~

【ニムト】~一触即発、スリリングな七並べ~

ニムトはボードゲームの本場ドイツでもメジャーなゲームで、最大10名まで遊ぶことができる鉄板ゲームです。 シンプルなルールとは裏腹に、駆け引きの要素もあり、誰でも気軽に楽しむことができます。 今回はこのニムトについて紹介していきます!

29

プレイ時間プレイ人数利用シーン
20分2〜10人パーティー

1. ニムトのおすすめポイント

① 軽快に進行していくテンポの良さ

カードを一枚ずつ選ぶシンプルな手順のため、大人数で遊んでもさくさくと場が進行していきます。

② 駆け引きのドキドキ感

「絶対に大丈夫・・・!」と思って出したカードでバーストすることがあり、カードを出すまで結果がわからない緊張感があります。

③ 駆け引きの技巧が勝負を決める

駆け引きの要素がありリピートするたびにプレイスキルが上がっていきます。簡単なルールながら奥が深いため、繰り返し何度も遊ぶことができます。

2. ゲームの目的

七並べのようにカードを配置しながら、 カードを取らない ようにするのが、このゲームの目的です。

カードには数字とは別にマイナスポイント(下図参照)が設定されています。

最後に持っているカードのマイナスポイントの合計が一番少ない人が勝ちとなります。

3. アイテムの紹介

  • 1〜104の数字カード

4. ゲームの準備

  1. カードをよく混ぜてから全員にカードを10枚ずつ配ります。
  2. 残ったカードから4枚引いて縦一列に表向きに並べます。(余ったカードは使用しません)

これで準備は完了です!

5. ゲームの進め方

  1. 手札の中から1枚を選んで全員が一斉に出します
  2. 出されたカードを配置のルールに沿って1枚ずつ並べていきます
    1. カードを置こうとした列にすでに5枚ある場合、その列のカードを全て引き取ります
    2. カードが置けない場合は、どれか一つの列を選んで、カードを全て引き取ります

6. 配置のルール

  • 配置の順番:カードの数が少ない順に置いていく
  • 配置場所の候補:カードを置くことが出来るのは各列の一番右側
  • 列の選び方:配置場所の候補 のうち、配置するカードの次に小さい数のカードがある列
  • カードがおけない場合:どれか一つの列を選んで、カードを全て引き取る

例えば・・・

7. まとめ

ニムトは、ルールのシンプルさ、進行中の緊張感、テンポの良さ、パーティーゲームに必要な要素がすべて詰まっています。 本当に誰でも楽しめる名作だと思いますのでぜひお試しください!

SNSも更新しています

BOARD

このサイトに掲載された記事の無断転載を禁じます。

©2023 Board, Inc.