【JAIPUR】〜マハラジャ専属の商人を目指して巧みに商いをする、スピーディーな戦術ゲーム!〜

【JAIPUR】〜マハラジャ専属の商人を目指して巧みに商いをする、スピーディーな戦術ゲーム!〜

JAIPUR(ジャイプル)は、市場で宝石・香辛料などを集めてルピーを稼ぐ、2人専用カードゲームです。

53

プレイ時間プレイ人数利用シーン
30分2人カップル

JAIPUR(ジャイプル)とは

市場の商品を集めて売ってルピー稼ぐカードゲームです。 ダイヤモンド・金・銀・布・香辛料・皮革の価値の異なる6種類の商品を扱います。

一度に同じ種類の商品をまとめて売却したほうが得点が高くなる一方で、 早期に売却したほうが得点が高くなるため、 どのタイミングで商品を売却するかが肝になります。

アイテムの紹介

JAIPUR(ジャイプル)をプレイする上で使われるアイテムについて簡単に紹介します。

  • 品物カード 55枚
    • ダイヤモンド 6枚
    • 金 6枚
    • 銀 6枚
    • 布 8枚
    • 香辛料 8枚
    • 皮革 10枚
    • ラクダ 11枚
  • 品物トークン 38枚
  • ボーナストークン 18枚
  • ラクダトークン 1枚
  • 優秀の証 3枚

ゲームの目的

JAIPUR(ジャイプル)の目的について簡単に紹介します。

商品をトークンと交換して得点を稼ぎます。

品物カードの山札がなくなるか、品物トークンが3種類なくなったらゲーム終了です。

合計3ラウンド制で、2ラウンド先取したプレイヤーが勝ちとなります。

ゲームの流れ

ゲームが手許にない中で視覚的にもよりイメージを持って貰うためにYouTubeでルールを説明している動画も併せて紹介します。

プレイヤーは交互に、「カードを取る」か、「カードを売却する」のどちらかのアクションを実行します。

カードを取る

カードのとり方には3種類あります。

  • 1つの品物を取る
  • 複数の品物を交換する
  • すべてのラクダを取る

カードを売却する

手札の品物1種類を好きな枚数だけ売却できます。

おすすめポイント

スピーディーな展開で「もう一回!」となる中毒性

手札の上限は7枚なのでたくさん品物を貯めようにも早々にパンクしてしまいます。 限りある手札で上手に品物をやりくりする必要があります。

また、早く品物を売却したほうが得点が高くなります。というのも品物トークンは、点数が高い順に並べるルールとなっているためです。

こうしたゲームの特徴により、序盤から素早く展開していくのがJAIPUR(ジャイプル)の特徴となっています。

ラクダを制するものが勝つ?!

ラクダカードは品物との交換にしようできるトランプのジョーカー的な役割を持っています。 また、取得する場合は市場に並んでいるすべてのラクダカードを一度に取得できます。

...というと、良いこと尽くめなようなですが、市場のラクダカードをすべて取得するということは、 空いた市場に新しい品物が補充されることになるため、 相手のターンに良い品物が並ぶリスクもはらんでいます。

商品の供給を見極めて、ここぞというときにラクダを回収することがゲームのポイントとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

JAIPUR(ジャイプル)は、シンプルなルールをベースとしながらも、 ラクダカードと先行者優位という絶妙なエッセンスが加わったスピーディーで何度もやりたくなる中毒性の高いカードゲームです。

ぜひ一度プレイしてみて下さい!

SNSも更新しています

BOARD

このサイトに掲載された記事の無断転載を禁じます。

©2022 Board, Inc.