【初心者にも!】3人で遊べるおすすめのボードゲーム3選

【初心者にも!】3人で遊べるおすすめのボードゲーム3選

4

他プレイヤーと協力して4種類のワクチンを発見し勝利しよう!【パンデミック:新たなる試練】

ゲームイメージ図を挿入

プレイ時間 人数 利用シーン
45分 2〜4人 じっくり、何度も、友人と

【パンデミック:新たなる試練】はプレイヤー同士で協力し、拡大する感染症を食い止めるため、4種類のワクチンを見つけることを目的とした協力型のゲームです。
協力型のゲームの中では最も有名とも言われています。
プレイヤーの役職毎の特殊能力があるので、しっかりと役職に応じた立ち回りをすることがコツです。
選択を誤るとすぐに負けてしまうこともありますが、難易度も3段階あり、同じメンバーと何度でもやり込めるゲームです。
4人までプレイ可能なゲームですが、3人でも十分楽しめる設定となっています。

関連動画紹介

コツは自分だけの島を作ること!相手に魚を取らせない!【それはオレの魚だ!】

ゲームイメージ図を挿入

プレイ時間 人数 利用シーン
20分 2〜4人 気軽に、友人と、ワイワイ

次に紹介するのは【それはオレの魚だ!】という変わった名前のゲームです。
プレイヤーは自身のペンギンの駒を動かし、パネルに書かれた魚を多く獲得することを目的としたゲームです。
ルールは簡単で、すぐにプレイできるので、ちょっとしたスキマ時間にもおすすめです。
ゲームが進むにつれて、ペンギンが移動できるパネルが限られてくるので、いかに自分のパネルを多く確保できるかが勝負の分かれ目です。
取ろうと思っていた魚を他のプレイヤーに取られると思わず「それはオレの魚だ!」と叫びたくなります。

関連動画紹介

企業オーナーとなり誰よりも早くランドマークを完成させろ!【街コロ】

ゲームイメージ図を挿入

プレイ時間 人数 利用シーン
30〜40分 2〜4人 気軽に、友人と、家族と

最後に紹介するのは、【街コロ】というゲームです。
企業のオーナーになりきり街を発展させ、誰よりも早くランドマークを完成させることを目的としたゲームです。
サイコロを振って出た目に応じて自分が建てた建物から得られるお金で次の建物を完成させていく、拡大再生産というジャンルのゲームです。
拡大再生産で有名なゲームには、【カタン】というゲームがあります。
街コロはカタンよりもルールが簡単で、小学生でもプレイできるような内容になっていますので、ボードゲーム初心者の方にもオススメの作品です。
また通常版を既にプレイした方向けに拡張版も販売されていますので、こちらもよろしければチェックしてみてください。

関連動画紹介

関連記事紹介

いかがでしたでしょうか。
今回紹介したゲームはどれも有名で面白いゲームですので、ぜひ一度プレイしてみてください。

SNSも更新しています

BOARD

このサイトに掲載された記事の無断転載を禁じます。

©2022 Board, Inc.